人生ドラクエ化マニュアル<オーサーズエディション> (JUNZO)

読んだ本の感想

こんにちは、れびゅーです

僕は以前MMORPGいわゆるネトゲにハマっていた事がありまして、その時ぼんやり思っていたのが「ネトゲって人の営みの縮図だよなー」と。画面の向こうに生身の人間が存在するので実社会で起きるいろんな事がまんまゲームの中でも起きるんですよねw特に人間関係とか。

で、面白い本ないかなーと探していたら本書が目に付いて読んでみました。著者のJUNZOさんは本書の中で「ゲームって面白いよな」「ん、人生とゲームって似てね?」「なら人生もゲーム化しちゃえばいんじゃね!」って考えを展開させてて、読み出しからすぐに共感できました。



というか、僕がぼんやりと思っていた事をきちんと順序立てて考察し、1冊の本にまとめた人が居るんだ!って衝撃でした。多くの人が何かしらのゲーム(遊び)をした事があると思いますが、人の営みを模したモノがゲーム(遊び)って感覚をぼんやり持ってるのではないでしょうか?

人生をゲーム化しちゃえ!って一見軽いノリのようにも思えますが、実は「人は何をして生きるのか?」という大命題に向き合っている核心にせまる内容だと思います。


かくいう僕も、もう何年も前からブログとかやってみたいなーと漠然と思っていたのに何年もやらなかった、で、本書を手に取って読んでみたらいきなり色々やり始める事ができたんですよね。

やりたい何かがあったらそれを目的に設定して自分でルールを決め、人生クエストとして楽しむ。それを後押ししてくれる素晴らしい本だと思います。




書評・レビューランキング


読んだ本の感想

Posted by れびゅー